daily life

ブログを再開してみよう

Seesaaブログは数あるブログサービスの中でもかなり使いやすいのではないだろうか。再構築作業だけはいまだに馴染めないけれど、それも次第に慣れていくと信じてブログを再開してみることにした。思いついたことを適当に書き殴り下書きのままでも公開してし…

ポリマー加工 

愛車にポリマー加工をかけて六ヶ月以上が過ぎた。驚いたのは本当に六ヶ月しか保たなかったということ。ジャスト六ヶ月でダメになる。それはそれですごいことだ。1月1200円程度でメンテナンスすることを考えると安かったのか高かったのか良くわからない。今度…

0324

桜が咲いたので開花宣言を出してみました。そんな気象庁の思惑とは裏腹に今日も寒い。まだ春は到来していない。こんな寒い日がまだある以上、春とは呼べないのだ。でわいつ春が来るのか。それは自分の部屋のこたつを撤去した時だろう。久々にゴルフの練習を…

VAIOが欲しい。

訳のわからないことに家にはPCが6台、Macが二機ある。PCは会社整理のため事務所から引き取ってきたリースのもの。返却するか買取になるかまだ決まっていないのでとりあえず置いてあるだけなんだけど、そのうちの一台は結構良いPCなのでDVDをコピーするときに…

mixi暫定的復活。

mixiの利用規約が修正された。修正された条文の新旧対照表これを見れば一目瞭然、ユーザーの勝利である。しかしどうして最初からこのようなまともな条文を作成できなかったのか、不思議でしょうがない。もしユーザーが大騒ぎしなかったらそのままごり押しし…

妥結

仕事の話。ついに妥結。今年はこれで終わり。来年はいよいよ新しい事を始める予定。とまれ、これで大きな一つの区切りがついたことは確かだ。

無印のこたつ

無印へ行くと限定のこたつセットが売られていたので買ってしまった。実はこの冬はこたつで乗り切ろうと何度か買うつもりで無印へ来たものの、その度に価格に納得できずに断念していた経緯があった。この限定セットなら買うだけですべて揃うしかなり安いので…

ニトリ

ニトリのこたつは安いなあと買おうとしていたらニトリの社長がテレビでその安さについて話していた。臨時収入があったのでそのニトリへこたつを買いにいったら品切れだった。買おうと思っていたのはこたつぶとんとセットで9000円くらいのもの。取り寄せても…

1118

帰国して二ヶ月半近くになる。いまだ日本のぬるい環境に満足している。物価が安い。お風呂がある。

豊潤仕上げ 酸化防止剤無添加ワイン

豊潤仕上げ 酸化防止剤無添加ワイン (赤・甘口・渋味:軽い)不味かった。一杯飲んだだけでもう飲むのを止めてしまった。

メガマックってちっちゃっ!

遅まきながらメガマックを食べました。初めて見た感想は、ちっちゃっ!、でした。

旅行計画。

三ヶ月も同じところに留まっていると無性に環境を変化させてみたくなる。常駐的旅行者として僕はここに存在している以上、三ヶ月に一度くらいはどこか違う場所へ行ってみたくなるのは仕方のないことなのだ、と自分を説得する。これまでは車で行けるような近…

新鮮な生魚。

いくらSUSHIがポピュラーになってもオーストラリアでは生魚を自宅で食べる習慣が根づいている訳ではありません。だから新鮮な生魚を手に入れるのはかなり至難の業と言えます。普通のスーパーに刺身コーナーなんて先ずないわけですよ。だから新鮮な生魚を食べ…

0515

夜、とことん寒い。部屋にいるだけで身体が冷えてくる。足もだんだんと冷たくなり毛布が手放せない。シャワーを浴びて一息ついてもすぐに寒さに襲われる。靴下でも履くか。

冬到来。

寒い。風が冷たい。いよいよ冬が到来した。そう思った朝のゴルフ場。とは言え、すでに11時を過ぎていた。しかし、ラウンドに出始めると次第に太陽の光を受け体も温まってくる。否、暑くなってくる。陽射しが穏やかにはなってきているもののまだまだ昼間の太…

0510

1ドル100円突破。日本は輸出大国だから円安が進むほど企業は儲かることになる。しかし食料に関しては輸入大国である。物価の上昇は結局のところ庶民の台所事情を圧迫していくことになる。円安が進めば進むほど企業は儲かり庶民は貧しくなっていくのだ。果た…

ピンクレモネード。

レモネードってそれほど美味しいものじゃないのに、不思議な魅力がある。多分アメリカ映画の中でレモネードを作るシーンを見ていて憧れたんだと思う。子供の頃から、いつか飲んでみたい飲み物だった。でも、実際に飲んでみると、それほどのものではなく、が…

牛角食堂。

塩ピートロ定食@牛角食堂。普通です。でも、ご飯の大盛りが無料なのでたまに行きます。

1700円のハヤシライスと調教済みのレタス

@KIHACHI CAFEハヤシライスってこんなにも上品な料理だったのか、と思い知らされた一品。黄色いサフランと色のバランスもいい。でも、1700円は高い!そして、量が物足りない!基本的に有閑マダムのために作られた料理なんだと思います。何はともあれ、また食…

秋刀魚の歌

さんま、さんま、 そが上に青き蜜柑の酸をしたたらせて さんまを食ふはその男がふる里のならひなり。佐藤春夫の手による詩「秋刀魚の歌」は、とにかく美しいのです。

おたる大和家

幻の魚と呼ばれる鮭児を食べる。美味い。ボタンエビもとても新鮮。17日まで開催しているそうですが、鮭児みたいなネタはなくなってしまう可能性があるので、お早めにどうぞ。

size does matter

これってエロいよな〜、と思って撮影した。ある意味セクシャルハラスメントな広告です。「なんでって?」写真をクリックしてちゃんと書かれてる文字を読んで訳してみてください。the answer is...

ホワイトバンド100個購入。

下記エントリで決めたように、アメリカのサイトにて、上記のホワイトバンドを100個購入した。送料込みで129.95ドル。到着まで2〜3週間。楽しみだ。ちなみに、日本のサイトから購入すると送料が420円かかります。結果、1セット(二個)600円+送料420円イコー…

元旦だからと言って

池袋西武の初売りへ行ってきた。西武の人出の多さは、元旦だからと言ってサービス業だけは休んではいけないということを物語っている。元旦は巨大な市場である、ということを他のデパートも認識すべきだろう。さて、西武の各階フロアーでは初売り用の福袋の…

100円ショップ。

日本の100円ショップは成熟し、日常生活を送る上で必要なものなら揃えられないものはない。オーストラリアやニュージーランドには2ドルショップがあるのだが、そこで売られているのは本当のジャンクばかり。つまり、商品として使えないものが流れてくるのだ…

ブックオフアゲイン

宮部みゆき「理由」「幻色江戸ごよみ」、椎名誠「銀座のカラス」、吉本ばなな「白河夜船」を105円、江國香織「きらきらひかる」250円で購入。

ドイツ生まれの水だけで汚れが落ちるスポンジ

発売当初はインチキ通販ぼったくり価格で売られていたこの製品も、最近では100円ショップで売られています。ということで買って試したんですけど、これがかなりスゴイ。なんだか汚れ落ちまくりなんです。きれいなモノ大好きですから、どんどんきれいにしてい…

「白い約束」2

さて、とにもかくにも「白い約束」が配送されてきて、たまりにたまった洗濯物を放り込んで、洗濯乾燥機としての機能を最大限活用してやろうとスタートボタンを押した所、「白い約束」のパネルに表示されたのは、あと300分、という気の遠くなるような洗濯乾燥…

「白い約束」

引用元:丁稚日誌「イオン洗浄 白い約束」なんて代物、絶対自分の家には置いておきたくない。宣伝文句が「白い約束」ならいいんだけど、それが洗濯機の名前で、その名前が本体にしっかりプリントされているからねぇ。ああもう最悪。まさにおっしゃる通り。「…

新聞屋

引越して約一週間、新聞屋が訪ねてきた。「お引越しのご挨拶にうかがいました。」とまたまた自らの本性を名乗らない。最近は新聞を取る人間が減っているせいだろうか、「○○新聞です。」ときちんと自らの本性を名乗って訪ねてくることがないようだ。先日も、…