四:結婚しません


スポンサーリンク

結婚しません。遙洋子 (著) という本があるのだけれど、別に遙洋子みたいな不細工が結婚しなくても別にどうということも無いわけです。それより彼女が結婚しないことで不幸な男性が一人減ることを考えれば、非常に歓迎すべきことでしょう。もちろん、松嶋奈々子が「結婚しません。」などと宣言すれば、社会問題に発展しかねないと思います。つまり宣言する人によって庶民の反応は天と地の差もあるということです。

広告を非表示にする