日本最古の学校


スポンサーリンク

20110523084733日本最古の学校、足利学校へ足を運ぶ。フランシスコ・ザビエルにより『日本国中最も大にして最も有名な坂東の大学』と世界に紹介されたこの学校跡は、ほぼ街の中心部に位置していて交通の便がとても良い。*1また足利学校の近辺は石畳の通りに囲まれていて、和風の素敵なお店が軒を連ねているので散策にはとても適している。周囲は車がひっきりなしに通る幹線道路なので騒々しいのだが、一歩路地に入るとまるで別世界のように静かでとても懐かしい雰囲気に包まれるのも心地よい。京都の清水寺へ通じる坂道に似ている。同じ匂いがする、と言ってよい。

20110523085035足利学校を出て、『SOUTHWEST PARADISE『』というカフェでコーヒーでも飲もうと思っていたのだが、ちょっと小腹が空いてきたので、鑁阿寺(ばんなじ)山門から伸びる石畳通りをうろうろする。

20110523085147『馬車道』でカレーか『倉敷』の豪華なランチでもと思ったのだが、通りを歩いていると、『あまから家』の店内にハヤシライスと書かれたお品書きを見つけてしまい試すことにした。*2サラダとコーヒーのついたAセットが1100円。ハヤシライスはとても優しい味で、ついついお代わりを頼みたくなってしまうほどの美味でした。

店内には僕と一組のカップルだけ。平穏な空気に心地よい音楽が流れている中僕がハヤシライスをもくもくと食べていると、突然おばちゃんの集団がどかどかと入ってきた。その途端、店内には一気に騒音公害が広がり、とてもゆっくりコーヒーを楽しむどころではなくなってしまう。お客に静かにしろ、というお店は傲慢だと思うが、基本的に客の方がその店の雰囲気を読みとるべきだろう。こうして隠れ家を見つけたような喜びは消失し、素晴らしい夢を見ていた僕は否応なく現実の世界へと引き戻されたのである。コーヒーを飲み終え、僕は早々と『あまから家』を退散し、再び鑁阿寺へと足を向けた。

『あまから家』は、あんみつやおしるこで有名な甘味処なので、次回は美味しいと評判のクリームあんみつを食してみたい。


*1:JR足利駅から500m、東武足利駅から1km。

*2:子供の頃、給食で食べさせられたハヤシライスが不味くて不味くて、ハヤシライス=人間の食べ物ではない、と大人になるまで思っていたくらいです。しかし、あるお店で食べたハヤシライスが意外と美味しかったので、ハヤシライスと聞くととついつい試してみたくなるようになりました。

広告を非表示にする