絵画


スポンサーリンク

1998年11月。従兄弟が新婚旅行でオーストラリアを訪れるというので、彼らを祝福するためオークランドからシドニーへ飛んだ。従兄弟夫婦がエアーズロック観光へ出かけている間、ある画廊で絵を購入した。そのまま日本へ送ったものの家族の誰一人絵を飾ろう、という気がなかったらしく、僕が帰国した時はまだシドニーから送った筒に入ったままだった。

それからすでに3年半近くが経過し、本日ようやく日の目を見たのである。なんとなく優しい感じがしてとても好きな絵なので、ぜひ近いうちに写真をアップしようと思う。

広告を非表示にする