送料無料


スポンサーリンク

murauchi.co.jpで、ガタカ、バックドラフト、エリン・ブロコビッチ、スカーフェイスのDVD4タイトルを各1,980円にて購入。仕事の合間にネットサーフしていたら、安かったので思わず注文してしまった。

購入したのは、「スカーフェイス」(未見)を除き、マイコレクションにいつか加えようと思っていた作品ばかり。さらにmurauchi.co.jpでは、会員価格で若干安く買えることに加え、現在5000円以上は送料無料という魅力的なサービスを実施している。つまり衝動買いの条件がほぼ完璧に満たされていたのだ。誰が僕の購買意欲を止められようか。

ところで、僕は最近オンラインショップの送料無料サービスに購買意欲をそそられまくっている。この送料無料、というのが僕のオンラインショップ利用絶対条件と言っても良い。

結局、例え商品価格自体が安くても、送料を加味することで普通に買うのと同じかもしくは高くなってしまうようでは、オンラインショップの意味はない。そういう値段で釣っているショップも多々あるようだが、僕は送料を徴収する企業を基本的には信頼しないし、利用するつもりもない。ある一定の条件*1を設定してもいいから、送料は絶対無料にすべきなのだ。


*1:何千円以上送料無料とか。最低ラインは5000円、ちなみにamazon.co.jpは1500円以上で無料、でも商品価格が高いのでほとんど意味はなし。

広告を非表示にする