立川にある紅屋のハンバーグステーキ


スポンサーリンク

ニュージーランドビーフを使ったハンバーグが食べられる店があったので、妙に懐かしくなり思わず入ってしまった。ランチ500円(税込み)という安さは、とても助かるのだが、やはり食事というよりもエサを食べさせられているような気がしてならなかった。

僕はハンバーグが好きなので良く食べているが、ここのハンバーグはファミレスのそれと同様に、全く印象に残らない、ただ肉のミンチを焼いたものでしかなかった。付け合せの野菜は冷凍で、大部分が冷たいまま出されてくる。これもまた許せないことの一つであり、エサと呼ぶに相応しい。

こんな不味いハンバーグを食べたら無性につばめグリルへ行きたくなったのは言うまでもない。中野のハンバーグハウスでもいいな。

※2012年、立川へ行く機会があり久々に紅屋で500円のハンバーグステーキランチを食べた。いまだに店があったことに驚いてしまったが、懐に優しいお店は潰れないで欲しいものだ。

広告を非表示にする