2003.03.17 絶滅危惧種


スポンサーリンク

自然に任せておくと絶滅してしまう動植物が増えている。それは全て人間による環境破壊がもたらしたこと。その結果、絶滅危惧種と言われる動物たちは破壊されてしまった環境になじめないでいる。にわか動物愛護派には、そこの所がわかっていないのか、平気で自然に任せろ、などと主張する。人間の手を借りなければ絶滅してしまう動植物への対応を誤ると、将来とんでもないことになる。

ニシタマオ君にまつわる一連の騒動は、全て人間のエゴでしかない。

BU$Hの決断。

米英が共同で提出する予定であった国連決議に対し、拒否権というカードを切ってきたフランスと対話する必要などないし、相手にする必要もない。しかし、戦争反対という国際世論を無視して戦争に強行突入してしまうのは、余りにも独善的すぎる。大多数のアメリカ人以外、誰も戦争など望んでいないのに、強大な軍事力を背景にBU$Hは暴走し始めている。

石油の利権は手に入るし、軍事産業は特需景気となる。この戦争。テロを口実にした、アメリカのイラク支配に他ならない。

厚顔無恥なBU$Hこそ、世界の脅威であり、意志を持たない小泉こそ、日本の脅威である。世界は加速度的に悪いほうへ傾いてきている。

朝からレンタルしてHDDに録画しておいたDVDをDVD-Rに焼いている。

広告を非表示にする