東京新聞の勧誘員


スポンサーリンク

お届けものです。

玄関越しに聞こえた声を確認し、ドアを開けると新聞の勧誘員。最近は、○○新聞です、と言ったら、誰もドアを開けてくれないのだろう。だからと言って、人を騙すような文言でドアを開けさせた所で、一体誰が新聞を取ろうという気になるのだろう。

しかし、東京新聞の勧誘員は、いつもこんな汚い手を使っているなぁ。

広告を非表示にする