「白い約束」


スポンサーリンク

引用元:丁稚日誌

「イオン洗浄 白い約束」なんて代物、絶対自分の家には置いておきたくない。宣伝文句が「白い約束」ならいいんだけど、それが洗濯機の名前で、その名前が本体にしっかりプリントされているからねぇ。ああもう最悪。
まさにおっしゃる通り。「白い約束」なんてネーミングされた洗濯機なんて恥ずかしさの極みだ。けど、機能の割りに値段がかなり安くなっていたので買ってしまいました・・・。

日本企業はとにかくネーミングのセンスがない。それは製品名だけに限ったことではなく、映画の邦題に関しても言える。センスがないのは、根本的にアメリカコンプレックスがあるからというのが僕の推測である。製品名に英語のカタカナ表記で溢れているのがその証左である。未だに英語表現がかっこいいなんて思ってる国民なんだから、仕方ありません。

広告を非表示にする