Zodiac


スポンサーリンク

デヴィッド・フィンチャーの最新作ということで期待に胸を膨らませゴールドクラスで鑑賞してきました。

結論から申しますと、「パニック・ルーム」並みの期待外れな酷い作品でした。

冒頭のカップル殺害シーンはとても素晴らしく、流石デヴィッド・フィンチャー、とわくわくさせられたのですが、その後は「SE7EN」、「THE GAME」、「THE FIGHT CLUB」のようなあっと驚くような仕掛けもどんでん返しもなく、ただただ淡々と事件を追い続ける刑事、レポーター、漫画家の人生を細切れに見せるだけで終わってしまいました。結局デヴィッド・フィンチャーは、過去にこういう事件があったんだよ、というメッセージを世界に発信したかっただけのような気がします。それならわざわざ映画にしなくてもいいし、もっともっと事件を深く追求することのできるドキュメンタリー番組を何回かに分けて制作した方が絶対にこの映画よりも興味深いものに仕上げることができたでしょう。

この映画を観るくらいなら原作本を読んだ方がマシです。

広告を非表示にする