RD-XD92D VARDIA


スポンサーリンク

東芝製のハードディスクレコーダーである。

価格.COMのクチコミ情報を拾えばこの機種がいかに最低の機種であるかがわかる。故障率の高さではずば抜けているような印象をクチコミからは受けるがネットは悪評千里を走るという世界なのでどれだけの人々が被害を受けているか正確なところはわからない。しかし自分のRD-XD92が故障した。もう最悪の機種であると断言できる。

去年の12月、ビックカメラで激安販売されていたのを見て衝動買いした。その時は覚えている限り悪評は余り知らなかった。しかし、普段は絶対に入らない5年保証をつけた自分。エライ!いや、本当に自分をほめてやりたいくらいの気持ちになったのは最初に不具合が生じてから。

いつの間にかDVD作成ができなくなり、かつ録画に失敗することが増えた。録画できても再生できない不具合が発生しついに修理を依頼。東芝のサポートセンターはとても素晴らしい対応であった。(理由はきっと多くの故障修理対応してきたからと思われる。)そして数日後にサービスマンが来宅し、基盤、HDDを交換して帰って行った。その後は不具合も生じずに地デジを録画しDVD-Rに移動する作業をしていた。しかし、悲劇はすでに起こっていたのだ。

修理から約二ヶ月後。移動した番組を見ようとDVDをRD-XD92Dへ入れ再生しようとすると再生できない。そして見るナビ画面をみると全てのパーツが緑色で表示されていた。何も期待せずそれらを再生すると案の定画面が緑のまま何も映らないのである。ああやられた・・・。気づかなかった自分の愚かさに先ず愕然とする。全てのDVD-Rを再生してみるも全てが緑画面化していた。そう。あの修理が行われた二ヶ月前からその不具合は発生していたのだ・・・。ということで、再びサービスマンを呼ぶ必要性が出てきたのだが、正直もう返品して返金してもらいたい。こんな酷い機器に苦しめられるのはうんざりなのだ。しかも今の主流はブルーレイだし。返金してもらってPS3を買えたら万々歳なんだけどな。

広告を非表示にする