Microsoft Wireless Optical Mouse 5000


スポンサーリンク

何年も前に買ったロジクールの光学式ワイアレスマウスをずーっと使い続けていたのだがついに新調することにした。

先日近くの量販店で安物のマウスを買ったら使う度にイラっとするほど酷いものだったので、まあ少しくらい高くても良いものを買おう、とネットサーフィンして見つけたのがこのマイクロソフト製品だった。高いとは言え三千円ちょっとで買えるので毎日使うマウスに対する投資としては全然高くない。むしろ安すぎるかもしれない。ちなみにマイクロソフト製品は初めてなので良いか悪いか分からなかった。そこでアマゾンレビューで評判の悪くないこのマウスを選んだという次第。本当なら6000とか7000とかの新しい製品を買おうと思っていたのだけど、レビューでの評判が最悪だったので断念した。まあ自分で使ってみるまでは分からないけど、あれだけ酷い評価がなされていたら買う気も失せるというもの。

感想:使用感はかなり良い。いままで使っていたものが酷かったので余計にその進化の度合いに感激させられるのかもしれないが、やはり良いものだ。これなら5000円出してもいいから早く買っておけば良かったと後悔してしまうくらい。スクロールボタンがまだ堅いので強く押し込まないと反応しない。リンクをクリックして新しいタブで開きたい時はかなり大変だ。少し大きめなので手の小さい人や女性には不向きかもしれない。あと気になったのが電池。ENERGIZERという日本では全く無名の電池が添付されていた。少し高くてもENELOOPを入れて欲しいものだ。

※ロジクールのマウスは別のPCで使うつもり。

広告を非表示にする