パティスリー・サダハル・アオキ・パリ


スポンサーリンク

SAYAと名づけられたピンクのケーキに目を奪われる。そう、まさしく奪われた。

で、ついつい買ってしまったのである・・・。

美味しい。

しかし僕の心を奪うことまではできなかった。

広告を非表示にする