読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2008年1月期


スポンサーリンク

最優秀ドラマ賞:あしたの、喜多善男



次点:エジソンの母鹿男あをによし

エジソンの母 DVD-BOX

エジソンの母 DVD-BOX

鹿男あをによし DVD-BOX ディレクターズカット完全版

鹿男あをによし DVD-BOX ディレクターズカット完全版


次点:深田恭子綾瀬はるか


次点:栗山千明黒川智花




低視聴率ながらも良質なドラマ三本による三つ巴の戦いだったが、小日向文世を主演に据えた大英断を高評価した。


俳優部門に関して。賞は多ければ多いほどいいという一般的な賞レースとは一線を画し、男優と女優の区別はしていない。最優秀主演俳優には、脇役としての評価は十分であった小日向文世で文句なし。深田恭子綾瀬はるかはともにキャラクターが見事であったため、次点とした。助演は、成長著しい松田龍平で決定。栗山千明も役者として良い方向に進んでいる点を評価、黒川智花はコメディも十分こなせることを証明したために選んだ。


新人賞についてはきっと誰の異論もないだろう。時効警察においてその演技力の高さをみせつけた吉高だが、「あしたの、喜多善男」では共演者を食うほどの圧倒的な存在感を見せつけた。今後、どこまで化けるのか先が楽しみでもあり、恐ろしくもある。頼むから沢尻みたいにならないでくれ。

広告を非表示にする