逃げたキムタク


スポンサーリンク

キムタク主演の新ドラマ「チェンジ」が5月スタートという異例の編成となっている。「ごくせん」との直接対決から逃げたとしか思えない。キムタクドラマは絶対にトップでなければいけないと画策した人間がいるらしいが、現実的には「ごくせん」との視聴率競争下にさらされ、比較されるのだから堂々と4月スタートにするべきだったと思う。視聴率で負けるより、逃げたと思われる方がよっぽど恥だと思うのだけどどうなんだろう。

しかしフジも「ごくせん」の初回にパイレーツ・オブ・カリビアンをぶつけてくるなんて汚い。フジは過去に仲間で失敗してるから卑怯な編成(TRICKの時には「北の国から」をぶつけてきたのが記憶に新しい。)で仲間潰しをすることに何らためらいを覚えないのだろう。さらにキムタクドラマに「ごくせん」以上の視聴率を取らせなければならない以上、姑息な手段を取るのも当然なのだ。「チェンジ」がコケることを期待する。

広告を非表示にする