読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone=元寇


スポンサーリンク

「iPhoneは黒船だ!」なんて日本携帯電話メーカーの人が言ってたんだけど、自分たちの携帯がどれだけiPhoneより優れているかわからないのだろうか。「返り討ちにしてやりますよ。」くらいのことを言えばかっこいいのに、日本人はそういう時にとても謙虚になってしまうんだよなあ。まあドコモの社長のように「ドコモにはLGがiPhoneをパクって作ったPRADAフォーンがあります。」なんて間抜けなこと言わないだけマシだけど・・・。

僕はiPhoneは元寇だと捉えている。ちょっと風が吹けば一瞬にして消え去ってしまうような存在でしかないのが現行のiPhoneだ。もちろんAppleにはとても期待していて、今後さらに進化したiPhoneを開発してくれた時には絶対に買うだろう。しかし今のiPhoneは日本の優れた機能を備える携帯の中では魅力のある製品とはとても言えない。Softbankの料金プランの高さに不満があることも買わない理由の一つである。それに2年契約に縛られている間に進化したiPhoneが発売されると信じているので、それまで待った方が幸せになれるような気がしてならない。

日本の携帯市場はガラパゴスと言われている。良い例えだ。異常に進化し続けた日本の携帯電話はすでにiPhoneよりも最先端である。アメリカのような携帯電話後進国(日本と比較すればどこも後進国であるが・・・。)でiPhoneが爆発的な人気を得たのは当然と言えるのだが、ガラパゴスである日本でiPhoneが同様の人気を得られるかどうかははなはだ疑問である。だから今の騒ぎは一過性のブームで終わり、iPhoneはあっという間に時代遅れとなる可能性を危惧している。

さて話は変わるが、iPhoneに2年間で20万円弱支払うことを考えたら新しいPCかMacを買っても良いかなと思ってしまった。

広告を非表示にする