読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

923SH


スポンサーリンク

au離脱。

スーパーボーナス一括9800円セールを見つけソフトバンクと初めての契約をしたのが先月の出来事。ソフトバンクの電波状況が心配だったのでその確認を兼ねての契約だった。最初に9800円+初期費用を支払えば、三ヶ月目以降はひと月6円しかかからないというメリットがあったので、まあそれほど使えなくてもセカンドとして機能すればいいやという軽い気持ちもあった。

約一ヶ月ソフトバンクを使ってみて自分の行動範囲におけるその電波状況がauと比べて遜色のないものであることがわかった。ということで、ついにメインの携帯をMNPしてソフトバンクへ移動させた。

いま、ソフトバンクには風が吹いている。もちろんこの会社に様々な問題点があるらしいことは重々承知している。それでもソフトバンクを選んだのは、auに全く魅力を感じられなくなったからである。docomo化したauにはもう興味がない。ちなみにau以上に酷いdocomoには興味すら覚えないが。

ソフトバンクのような勢いのある会社にこそ魅力はある。ソフトバンクもいつか倒れる日がやってくるかもしれない。しかし、いまは家族全員の携帯をソフトバンクに変えたいと思っている。

さて923SHについて。

去年9月に契約したW52CAには満足していた。しかし今回923SHを手にし、たったの一年で携帯はこれほど進化してしまうんだということを思い知らされた。正直この機種なら2年使える。初めてそう思えたほど923SHの完成度は高い。

またAQUOSケータイは何度も狙っていたのだが、2008年春モデルはキーボタンが好きになれずに買うのをやめたという経緯がある。今回の923SHはその点においての不満は全くない。だからMNPするなら絶対923SHと決めていた。デザイン的にはシンプルな824SHの方が好きなので、家族の携帯を変えるときはそれにしようと思っている。

923SHのようなハイスペック携帯がある日本では、やはりアイフォーンの良さは際立たないだろうなあ。ガラパゴス万歳!

広告を非表示にする