文科省はほんとバカ


スポンサーリンク

脱ゆとり

指導要領案、高校も「脱ゆとり」英語授業は英語で

文科省は英語で授業出来る教師が全国にどれくらいいるのかを把握しているのだろうか?おそらくまともに英語で授業できる教師なんてほとんどいないだろう。文科省が先ずすべきことは英語教師への投資である。教師を一年間休学させ、英語圏で留学生活を送らせること。それくらい思い切った投資をしなければ、日本の英語教育は決して変わることはない。

文科省はほんとバカだと思う。日本の英語教育はずーっと迷走し続けているような気がしてならない。先ず英語は意思伝達のための道具でしかないことを文科省の英語コンプレックス丸出しのバカな役人たちが理解すべきだと思う。

広告を非表示にする