ようつべ


スポンサーリンク

Rego - d4u.hu / Foter.com / CC BY-SA
ブロックノイズばっかりの小汚い映像が満載だったYouTubeがHD画質に対応し、やっと自分のブログに乗せても恥ずかしくない程度になった記念にPARCO CMで驚異的な可愛さを見せた宮崎あおいを紹介した。でも埋め込むためのHTMLコードをただ貼るだけではHD画質にはならない。動画のURLの後に、&ap=%2526fmt%3D18、という魔法のコードを付け加える必要がある。最後の18という数字を22に変えても大丈夫らしい。でも22にすると再生されない動画もあるので18推奨。

という自分のための備忘録でした。

ところで、なぜHD画質が今まで公開できなかったかというと、やはりYouTubeがブロードバンド後進国であるアメリカ発のサービスだったからだろう。YouTubeが始まる前からブロードバンド先進国だった日本でなぜこのようなサービスがなかったのか、とても不思議である。というか、日本人ってやっぱり創造性は低いよね、ってことの証明か。オリジナルをインプルーヴする能力は高いのに新しいサービスを産み出すことが得意じゃない。例えばいろんな多機能サービスが日本のブログには備わっているけど、ちっともグローバルじゃない。まあ、かゆいところまで手が届くサービスが世界標準にはならないことは携帯電話で十分わかってることだけど・・・。

広告を非表示にする