読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビックカメラ


スポンサーリンク

ビックカメラ破綻を前にポイントを消費しなければならないとサイトで買いたいものを探していたんだけどなかなか見つからない。ポイント還元率の高い商品を選ぶと損するので余計に見つからない。でもポイントの取り付け騒ぎが起こる可能性すら否めないような今の状況では少し損をしても消費しておいた方が吉だと思う。

ということで、以前から買おうかなと思っていたゲームソフトを買うことにした。ドラゴンクエスト?は三月下旬の発売なので、当然その頃にビックカメラが存在しているかどうか分からない以上、やめておく。そこで24時間以内に発送可能なソフトばかりを選んで購入。1万2000円強のポイントを消費し、残ポイントはほぼ皆無となった。これで一安心である。

しかし、もしビックカメラが潰れたらどこが引き受けるんだろう?財務内容(?)がかなり酷いことになっているので引き受け手は現れないなんて憶測すらあるが、こうなったら対抗意識をメラメラと燃やしているヤマダ電機の軍門に降るのが一番良い解決策かもしれない。ヤマダ電機にしてみれば、新宿、渋谷、池袋という三大拠点を手中に収めることができるんだから、首都圏制圧へのビッグチャンスだ。しかしそうなればヤマダ電機が天下を取ることとなり長く続いた大型電気量販店戦争は終演を迎えるだろう。当然の帰結として、僕たちはいまのように安く商品を買うことができなくなるかもしれない。

とまれ、ビックカメラのポイントは今のうちに消費しておくのが良い。

余談だが、ビックカメラのポイントを貯めるのが趣味というお笑いタレント・土田の所有する80万近くに上るポイントの行方が気になって仕方がないことを一応記しておく。

広告を非表示にする