読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TSファイルの取り扱い


スポンサーリンク

Friioを使わなくなって久しい。だが、つい先日RD-XD92Dが壊れたため必要に迫られてFriioで久々に録画してみた。

Friioで録画すると巨大なTSファイルができあがる。これが厄介なのだ。そのまま残すには巨大過ぎるし、エンコードするには手間と時間がかかりすぎる。ところが、久しく利用していない間にTSファイルを簡単に編集できるソフト、エンコードできるソフトが作られていたことが判明した。以下に方法を記す。

1. HDTVtoMPEG2というソフトでTSファイルをCMカット編集する。

2. AutoMenというソフトでエンコードする。

これだけ。

何よりAutoMenはAviUtlよりも圧倒的にエンコード時間が短い。これには感動すら覚えた。AviUtlでは寝る前にエンコードを始めて起きる頃に終わっていたらラッキー、という長時間エンコードだったのに対し、同じファイルを扱ってもAutoMenなら実時間もしくはそれ以下でエンコードが完了するのだ。素晴らしい。もうこれでTSファイルも怖くないぞ。

広告を非表示にする