読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キング・オブ・コント2009

tv

スポンサーリンク

東京03:すごくつまらなかった。くすりとも笑えなかった。

ジャルジャル:レッドシアター芸人。勢いがあっただけでコントとしての面白みは普通。ただ意外と得点低し。

モンスターエンジン:吉本新喜劇の香り。

ロッチ:レッドシアター芸人。ようやくコントらしいコントを見ることができた。さすがレッドシアターで鍛えているだけある。東京03より面白かった。でも807点。

天竺鼠:大阪のコント。何言ってるかわからない。今までの最低点。まあ妥当。

しずる:レッドシアター芸人。コントは上手いんだけど面白いかと言われたらやっぱり普通。

サンドウィッチマン:コントを漫才にしてM-1での優勝を手にしたことは有名なので去年決勝に進出できなかったのが不思議なくらい。今回のネタはM-1のネタと被ってる。初めて見たコントだったら優勝なんだけど、もう何度も見てるからなあ。でも今までで最高得点。芸人ならこのネタ知ってると思うんだけど、みんな甘いのかな。でも一番上手かった。

インパルス:板倉はセンスあるんだけど「はねるのトびら」がゴールデン進出以降、単なるお笑いタレントになってしまったので、インパルスとして成長が全く見られない。

1stステージを終えて。評価する芸人たちが酷すぎる。実名で批判できないから「みんな面白かった」と逃げてるだけ。これじゃ現役の芸人を審査員にする意味がない。ベテランに審査させているM-1方式の方がマシ。

天竺鼠:モンスターエンジンとネタ被り。つまらないので飛ばしたら意外と得点高し。

ジャルジャル:レッドシアターの相撲編を野球編に変えたもの。1位に届かず。これは仕方ない。

インパルス:変な人を演じさせると板倉は上手いな。もうちょっと長く見ていたかった。これから面白くなるってところで終わってしまったから。

モンスターエンジン:最初にこれやっとけば良かったのに。

ロッチ:レッドシアターネタ。完成されてるんだろうけどコントとして見ると少し甘い。ただ点数は少し低かったように思う。

しずる:しずるの本領発揮。ネタが豊富であることの強みを存分に発揮していた。暫定一位。

東京03:953点ってずいぶん高かったなあ。それほど面白くなかったのに。完全に得点操作があったね。面白くなくて早送り。

サンドウィッチマン:同じようなネタを二本じゃ勝てないよ。サンドウィッチマンぽくないネタで勝負できなかったのが敗因。

総評:前回バッファロー吾郎優勝で吉本批判が大きかったせいなのか、今回の優勝は人力車の東京03という結果に終わった。前回よりは絶対的に良い方向に向かっていると思うので次も見たい。ただ審査員に参加芸人を起用するのは止めた方がいい。誰も批判できないから、正直ぐだぐだだった。ただ浜田がそれに気づき、DNAにコメントさせて笑う、ということにして救った面がある。あの辺はやっぱり浜田の実力なんだろうなあ。

司会者は芸人じゃなくして、審査員にダウンタウン、ウンナン、さまぁ〜ず、ネプチューン、などの中堅たちを並べると良い。M-1がベテラン芸人ばかりなんだから。まあもう少し威厳というものを増す方法を考えるべきだと思う。

広告を非表示にする