読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【視聴履歴】 ウォンテッド WANTED 行き過ぎたCGによるアクションシーン

約140文字感想 銀幕 ☆☆★★★

スポンサーリンク

★★1/2


行き過ぎたCGによるアクションシーンは空虚でしかなく、観ている方はただ退屈なだけだ。



アンジェリーナ・ジョリーが自身の最期に見せ場を作り、大女優さまの役割は終了。しかし、醜い顔になってしまったものだ。


広告を非表示にする