オークション新規


スポンサーリンク

「新規の方は入札前に質問欄よりご連絡をお願いします。」という感じの注意書きを出品時には必ず掲載している。簡単にできる自己防衛策のようなものだ。オークションには悪い話や噂がごろごろと転がっている。悪事千里を走る、と言われるように、悪い噂はあっという間に広がり、オークションは悪の巣窟のような印象を受けることすらある。

先日、終了まであと数時間の出品物に対し新規の方から入札があった。そのIDを確認してみたところ、自己紹介にもプロフィール欄にも何も記載されておらず、なんだか怪しい感じがして、このまま落札されたらイヤだなあ、という不安を覚えた。もちろん、冒頭に書いたようなおことわりを掲げているのだから、連絡のない新規入札者はさくっと削除してしまえばいいのだが、新規でもきちんと取引できたこともあるし、自分も最初は新規であったことを考えると、なかなか削除に踏み切れずにいた。

それから数時間後。評価数200を超える方から新たな入札があった。ほっと胸を撫で下ろしてオークションは終了した。ここでイヤな予感は的中したことを知る。新規で入札してきたIDを確認してみると、停止中、の表記がされていたのである。いやはや・・・。

それからというもの、新規入札者にはさらに警戒するようになってしまったことは言うまでもない。オークション新規の皆様、なんでもいいから落札して良い評価を一つでももらっておいた方がいいですよ、というお話でした。

広告を非表示にする