読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【視聴履歴】 サロゲート:ついに実写が攻殻機動隊の世界に追いついたか

約140文字感想 銀幕

スポンサーリンク

近未来。人々が、あらゆる社会活動を代行する身代わりロボット“サロゲート”を操作して生きる時代。それは、犯罪や殺人とは無縁の安全な世の中のはずだった―。しかし、ロボット開発者に関係するひとりの大学生が殺され、極秘の捜査に当たることになったFBI捜査官グリアー(ブルース・ウィリス)は、次第に事件の裏に潜む恐るべき巨大な陰謀にたどり着く・・・。そう遠くない未来に設定されたユートピアで突如巻き起こった、ロボットと生身の人間の対立の行く末は、共存か、断絶か?!一瞬たりとも目が離せない衝撃のエンターテイメント。

19:19


サロゲート:ついに実写が攻殻機動隊の世界に追いついたか。ブルース・ウィリスの映画では久々のヒット。


サロゲート [Blu-ray]

サロゲート [Blu-ray]

広告を非表示にする