ブログ紹介


スポンサーリンク

日記として真似したいと思うのがこちらの後悔日誌です。

かつて「死んだら遺書」とサブタイトルがついていたのですが、「死んだら遺書」になる日記って素敵だと思うのです。これくらいの分量で毎日続けられたら最高なんだけどな。

で、昨日言及したのはこちらの記事。

日記才人閉鎖の本当の理由

ぐっさりと突き刺さるようなエントリですた。

結局いまだにマイクロペイメントは導入できていないけど、いまなら日記才人有料メルマガみたいなのを発行して資金を得ることができるのかもしれない。おそらく日記才人とかテキスト庵とか、いまこそ必要になっていると感じるんだよね。読みたい日記やブログがみつからない状況を改善するためにも。

広告を非表示にする