Nothing to write...


スポンサーリンク

書くことがない・・・。

というより書き殴ったけど仕上がらなかった・・・。

DoCoMoのお話。

家族セット割というのを組んで新規契約した。

簡単に言うと、家族セット割というのは家族で新規に携帯を二台同時契約すると端末価格から10500円の割引きが受けられるというものだ。で、もともと0円の端末はどうなるかというと、月々の通話料などから10500円使い切るまで割引きされる。

この家族セット割は適用条件が意外と複雑だった。例えば、同日・同一店舗で二台契約すれば適用されるということだったのだが、途中からは同一月・同一管轄地域・別店舗の契約にも適用されるようになった。つまり、1月1日にビックで契約して、二台目を1月31日にヨドバシで契約しても10500円の割引きが受けられるという条件に変更されたのだ。

しかしながら、この適用条件が複雑だったため、DoCoMoショップの店員さんでも混乱していたし、量販店ではそもそもの適用条件を知らないという状態だった。そんな中、何度も何度も確認し、二台目を量販店で契約した。もちろん量販店でもわざわざDoCoMoに電話をしてもらい、適用されるかどうかを確認してもらった。

そして1ヶ月後明細を見る。

適用されてませんでした!

0円の端末を契約したので、毎月の使用料金から10500円に達するまで割引きされるという条件だったのに、普通に使用料金が請求されていたのです。

早速DoCoMoへ連絡。状況を説明すると量販店に確認するとのこと。次の日、DoCoMoからではなく量販店から連絡がありました。そして、量販店のミスが発覚したのです。結果的にはDoCoMoが悪いのではなく、量販店が手続きをしていなかったために起きたミスでした。そしてDoCoMoと量販店との話で、割引きは来月から適用されるということになり、めでたくミッションコンプリーティド!

さらに一ヶ月後。

明細書を見ると、預かり金として使用料金を引いた金額約9000円が預かり金として記載されていました。

※DoCoMoのお話をなぜ書いたかというと、NTTドコモ、iPhone欠き営業利益9%減、販促費500億追加へを読んだから。とりあえず3月までMNP待ちで。

広告を非表示にする