中村橋ブログ


スポンサーリンク

はてな界隈では更新すればかならずホッテントリするコンビニ店長の中村橋ブログですが、先日増田につまらない記事までもホッテントリするのは気にいらねえ、といちゃもんをつけられていました。

ブログに関しては本人が好きなことを好きなように書けばいいだけの話なので、誰が何を書こうと自由です。ただ増田の言うように、人気ブログというだけで記事は大して面白くないのにホッテントリするのは気にいらねえ、というのはわからなくもないです。特に面白くもなんともない日記が上位に来るというのは日記猿人とかテキスト庵などのアクセスランキングでよく見られた光景なのでホッテントリで同じことが起こっても、まあしょうがないよね、と諦観するしかありません。

そんないちゃもんを受けて、中村橋ブログがこんな記事をあげていました。

特に注目されない町を執拗に紹介する・その1 - 24時間残念営業

いや、いいですねえ。このどこにも需要のない感じの記事、最高です。そもそもインターネットというのは需要のあるなしに関わらず、自分の好きなことを書いて勝手に公開する場所だったので、このシリーズを長く続けて波及効果を生み出してもらいたいと思います。

これはもう皮肉でもなんでもなく、日の当たらない町に光をあてることで、中村橋ブログを読んだ人たちが自分の住むこれまた日の当たらない町を紹介し始めたら面白いんじゃないかと思うのです。

かつてのテキスト界隈であれば、数珠つなぎのように日の当たらない自分の町を執拗に紹介し始める人たちがわいてきたでしょう。いまはそうした場がないので、なかなかそういうことも起こらないのですごく残念に思います。

※僕も中村橋ブログのコンビニ関連記事はとても興味深く読んでますが、その他はイマイチだと感じることが多いのでブログを開いても読み飛ばしてしまいます。

広告を非表示にする