【視聴履歴】 『パンとスープとネコ日和』


スポンサーリンク

かもめ食堂』の続編的な作品らしい。


キャスティングは『かもめ食堂』のままで、とWOWOWに言われたのかどうか知らないけれど、そのせいで最初からつまづいている。主人公は20代後半もしくは30代くらいがふさわしいのに、小林聡美はもう48歳なんだよね。人生の転機を迎えるのはまあ別に何歳でも構わないけど、50歳を目の前にして仕事辞めてお店開くっていうのはちょっと違和感がある。アルバイトにボーイッシュなどんくさい新人の子を使ってるんだけど、演技が下手なのでこれまた違和感。


内容は『かもめ食堂』そのままで単なる日常を淡々と描いている。色々な点でリアリティがなくて真剣に見る必要はないと言いながらも、何かしながら点けておく分には悪いドラマではない。


パンとスープとネコ日和  DVD-BOX

パンとスープとネコ日和 DVD-BOX

広告を非表示にする