読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

連続ドラマW 『ヒトリシズカ』


スポンサーリンク


http://www.wowow.co.jp/dramaw/hitorishizuka/


ストロベリーナイト』原作者の表題作を、若手実力派俳優を揃え映像化するという意欲的なドラマです。タレントありきで作られる地上波のドラマとは違い、役者からして観る価値があると言っても良いでしょう。


物語は一話完結スタイルで、夏帆演じる伊藤静加という女子高生の周りで起こる事件捜査に関わる警察官の物語です。女子高生を巡る冒険、と言って良いかもしれません。


第一話は高橋一生、第二話は新井浩文と、今を代表する若手実力派俳優の演技が光ります。ハリウッドであれば、こういうドラマが何百本と作られていくのですが、残念ながら日本ではチャンネル数の少なさや、有料放送の限界などから、なかなか『ヒトリシズカ』のような骨太なドラマは日の目を見ないままになってしまいます。


日本のドラマ最後の砦としてWOWOWはどこまでできるのか、という点に期待したいのですが、最近は吉本タレントのWOWOW異常流入が始まり、かなりの不安を覚えています。


11/23追記:


観了。


いやあ面白かった。2013年のベストドラマ決定!!ここ数年で見た日本のドラマの中でもベスト3に入るくらいの傑作。いや、ベスト三本挙げろって言われたらすぐに思いつかないので、ザ・ベストドラマ、と言っても良いかもしれません。


五つの殺人事件に関わっている少女伊藤静加を夏帆が見事に演じきっていました。ただ、高校生の彼女と30オーバーの彼女とで外見が一ミリも変わっていないのはどうなん?とか思いましたけど。さすがに逃亡者であれば疲弊していてもおかしくないので。


あと、やくざ組長の家にカチコミかけて銃撃戦になるシーンがあるんだけど、ちょっと微妙だった。いや、やりたいことはすごくわかるのよ。誰もがみんなハリウッド映画のようにかっこいいヒットマンじゃないわけで、盲滅法に撃ちまくったり間違って味方を撃ってしまったりとかあるのはわかるんですよ。でも、さすがにあそこまで自分の身を守らないでただただ狙いもつけずに撃ちまくるってのは無理があるんじゃないですかね。リアリズムを追求し過ぎて失敗した演出と言えるかもしれません。


最後になりますが、北野組の俳優が結構出てて良かった。このドラマも北野武の影響下にあるのは疑いようがない。


ヒトリシズカ DVD-BOX

ヒトリシズカ DVD-BOX

広告を非表示にする