ローソンの黄金チキンは中国産と知っても尚食べてしまうので困る


スポンサーリンク

ケンタッキーが「骨なしケンタッキー」を2014年1月9日から新発売

クリスマスが近いということもあり、チキンへの注目が高まっています。

ケンタッキーと言えば子供の頃の思い出を美化して大人買いしたらその不味さに泣いた思い出があります。あのパサパサした感じがもうダメなんです。オーストラリアでは、チキントリートやレッドルースターをよく食べてました。日本と違って1ピースが大きいので食べ応えがあり、セットについてくるポテトも大量なので、おやつ感覚で食べるのではなく、食事として食べていました。この二店があったのでKFCには見向きもしませんでした。

ということで、KFCが骨なしケンタッキーを発売するそうですが、きっとスルーしてしまうでしょう。食べてみたいと思いつつ、以前販売された時も食べていないので・・・。

しかしコンビニチキン戦争が勃発して、ケンタッキーも大変ですね。

ちなみに最近はまっているのが、ローソンの黄金チキンです。

ローソン黄金チキン一本180円 VS KFCチキン1ピース240円、どちらを選ぶかと言われたら何のためらいもなく黄金チキンを選びます。ただ価格は、150円くらいが適正じゃないですかね。中国産鶏肉ですし。

まあ、中国産なので不安もありますが、ブラジル産でないだけマシかな、と思って食べています。*1

気になるのは包み紙に大量の油が染み出すことですね。黄金チキンを買って家まで持って帰るとコンビニ袋まで油にまみれてるんですよね。もっと良い包み紙使えよ、と思いますが、ローソンは意識高い系コンビニなので無理でしょう。

そう、ローソンは意識高い系コンビニなのであまり好きじゃないのです。でも、黄金チキンを買うためだけにわざわざ行くようになってしまいました。ぽんたカードの使用率もぐっと高まってしまって困っています。

セブンが対黄金チキン商品を出してくれると助かるのですが・・・。

そうそう、セブンと言えばサラダチキンですね。どうやら供給が追いついていないらしく、最近はさっぱり見かけなくなりました。セブンはアイスコーヒーの氷でも在庫切れをしてますから、予想外の大ヒットが続いているようです。で、こんな記事を読みました。

セブンイレブンの『サラダチキン』人気に一言物申す

添加物イクナイ!!!、という主張のようですが、どうなんすかね?

ぼくはそこまで気にしていないので何とも言えませんが、セブンイレブンの金のハンバーグとかは食べた後なんか気持ち悪くなったので二度と買わない商品リストに加えました。でも、サラダチキンはヘルシーにいただくことができたので、販売が再開されたらまた買おうと思っています。

いじょ。

 


丸善 国産若鶏のジューシーロースト 1本入り×10個

丸善 国産若鶏のジューシーロースト 1本入り×10個

  • 出版社/メーカー: 丸善
  • メディア: 食品&飲料
 

 

*1:ブラジル産鶏肉は安かったので買って食べてみたらなんか美味しくなかったの。

広告を非表示にする