読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WindowsXPが終わるならLinuxを入れたらいいじゃない、なんて軽々しく言えません

win/PC

スポンサーリンク

Diego Dalmaso / Foter / Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 2.0 Generic (CC BY-NC-SA 2.0)

テレ朝の女子アナがXPサポート終了のニュースについて、無料で新しいOSに交換して欲しい、というような発言をして炎上していたそうです。

XPはWindows史上最高のOSであったがゆえに、利用者が多すぎてマイクロソフトもサポートを延長せざるを得ない状況に追い込まれてしまうほどでした。結局2014年4月8日サポート終了まで、12年半もの長きにわたって第一線で活躍していたのです。政治の世界なら、長期政権、と言えるでしょう。さすがにこれだけ長期に渡ってサポートを続けてきたマイクロソフトに非はありません。素直に、お疲れ様でした、と引退させてあげるのが筋ってもんです。

ちなみに、ぼくはWindowsXPサポート終了後もXPを使い続けてきました。しかし万が一の確率であっても、ネット経由で何かいたずらされたら気持ち悪いので、とりあえずまあLinuxでも入れとくか、ってなことでインストールを始めたのが今回のお話。

ということで、Linux Mintのインストールを終えて思ったのはタイトルにもあるように、WindowsXPが終わるならLinuxを入れたらいいじゃない、なんて軽々しく他人にはススメられない、ということでした。

でわ、悪戦苦闘の連続をば。

まず最初のつまづきは、CD-ROM、DVD-Rからではインストールが完了しない、というトラブルでした。マシンが非力なせいもあると思うのですが、インストールが途中で止まってしまうのです。DVDへのアクセスもしなくなってしまうので、途方にくれました。もう諦めてXP使い続けるしかないのか・・・、と思いかけたその時、ああUSBメモリからもインストールできるよな、と思いつきました。でも、さすがに失敗続きでやる気も失せてしまったのが昨日のお話。

で、今日。

USBにLinuxMintをブータブルで焼いてインストールを実施したら、あっという間に完了です。昨日の苦労はいったい何だったんだ、と・・・。

ただインストールしただけでは日本語入力ができないため、端末を利用して、コマンドを打ち込まないといけません。ということで始めたらこれが、ちょー長い。永遠に終わらないのか、と思ってしまうくらい長かったのです。途中何度かイエスノーを聞かれたりもするので面倒でした。Windowsのインストール作業ってほんと簡単だったんだなあ、と早くもWindows回帰を考えたり。

とまれ、長き長き端末作業のあと、次のトラブルが発生しました。

再起動をかけたら、XPで起動するかLinux Mintにするかを選択するデュアルブートの画面が出てこないのです。あれ?、と思いながら、ネットを検索して問題の解決を図ろうとするも、起動の優先順位を変えることくらいしか解決策がありませんでした。まあデータに関してはバックアップもしておいたし、Linux上でもCドライブは見えるしコピーもできるので問題はなかったのですが、このままではどうにも気分が悪い。そこでさらに情報を検索してみましたが、この状態からデュアルブート環境を整えるのは難しそうでしたので、結局諦めることにし、別の解決策をとることにしました。

とりあえずWindowsXPのセットアップディスクからWindowsの修復を実施、MBR再構築などを済ませて、ようやくXPへログインすることができました。しかし、ここでもデュアルブートの選択はできませんでした。仕方がないので再度Cドライブのデータをバックアップし、解決策を練りました。

そして、LinuxMintの再インストールへ。

先ずXP上で、EaseUS Partition Masterを使ってLinux Mint用にフリースペースを作ります。

そのフリースペースにUSBメモリからLinux Mintをインストールします。swapと/homeを含む3つのパーティションを作成し、インストールするとデュアルブートの選択画面は現れましたが、Linuxのインストールにはなぜかわからないけど失敗してました。起動画面に突入せず、真っ黒なターミナル入力画面が現れてしまったのです。解決策を練るのも面倒なので、パーティションを削除し、再々インストールを実施。

今回はswapも/homeも作らず、一つのパーティションにLinux Mintをインストールしました。

すると、ここでやっとLinuxとXPのデュアルブート環境が構築できたのです。

何が良いのか何が悪いのか、さっぱりわからないままインストールに成功した印象です。

結局、Linuxインストールで丸一日が潰れてしまいました。こんなに面倒なOSインストールは初めてです。一日中PCに向き合おうと思わない人は、WindowsやMacを選んでおいた方が楽だし、オススメです。それでもLinuxを使ってみたいという酔狂な人は、まあがんばれ、としか言いようがありません。

いじょ。

広告を非表示にする