読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スナッチ 感想 ガイ・リッチ-ワールドへようこそ!

☆☆☆☆★ 銀幕 約140文字感想

スポンサーリンク

スナッチ (字幕版)

スナッチ (字幕版)

発端はフランキーが強奪した86カラットの大粒ダイヤ。非合法な賭けボクシングのノミ屋に、ダイヤを持って現れたフランキーが襲われた。ダイヤを追うNY マフィアのアビーと、不死身の殺し屋トニー。そこに賭けボクシングのプロモーター、ターキッシュと、ボクシングで賞金稼ぎをしようとする流浪民(パイ キー)ミッキーも加わって、すべてが複雑に絡み合い、予測を越えた展開が繰り広げられる。そして、鍵を握るのは気まぐれな一匹の犬。 

 

映画館で一度観て、今回はビデオで二度目の鑑賞。

 

軽快なテンポがとても心地良く、ガイ・リッチ-ワールドに一気に惹き込まれてしまいました。ベニチオ・デル・トロの存在感はまだまだですが、安っぽいチンピラをねっとりと演じております。

 

パルプ・フィクション」以来、本当に久々にキャラクターがしっかりと確立されている映画を観たような気がした。

 


原題:Snatch
2000年/アメリカ映画/118mins
監督/脚本:ガイ・リッチー
製作:マシュー・ボーン
出演:ブラッド・ピット ベニチオ・デル・トロ

 

 

 

 

広告を非表示にする