読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相棒5th 第17話「女王の宮殿」 大空眞弓の「しょくびょうびょう?」セリフは何とかならなかったのか?

相棒 約140文字感想

スポンサーリンク

相棒 season5 ブルーレイ BOX [Blu-ray]

相棒 season5 ブルーレイ BOX [Blu-ray]

 

伊丹(川原和久)の嫌がらせで、山中に置いてけぼりにされてしまった右京(水谷豊)と薫(寺脇康文)。近くにあったファッション界の女王・モナミ(大空眞弓)の屋敷で雨宿りをさせてもらいつつ、偶然開かれていたパーティーに出席する。


 2色の十二星座を模したグラスマーカーがついたグラスを手に会場を見回すと、モナミの娘たちなど出席者の誰もが金のためモナミのご機嫌をとっている。そんな中、右京と薫はモナミの孫タケル(中村咲哉)から逃げたペットのハムスターの捜索を頼まれる。屋敷を探しているうち、出席者たちの腹黒い狙いを垣間見る右京と薫。しかし、肝心のハムスターはさっぱり見つからない。

ゲスト:大空眞弓

脚本:戸田山雅司
監督:和泉聖治

 

02:07 :大空眞弓「しょくびょうびょう?」(職業病(しょくぎょうびょう))の意。誰も気づかなかったのかそれとも大女優さまの間違いを訂正することができなかったのか?

 

 

 

広告を非表示にする