HUAWEI SIMフリースマートフォン HUAWEI P9 lite ホワイト買ったった!


スポンサーリンク

一昨日は5のつく日だったので、Yahooショッピングでこれ買ったった。

HUAWEIは以前購入したMediaPad T2 7.0 Proに続いて2台目です。

cosmosp.hatenablog.com

購入した理由は、キャリア契約が終了するため。

 

政府が介入した結果、月々の利用料金が高くなってしまった3大キャリア。本体代金含めて8000円超えとか異常です。一括ゼロ円の消滅により毎月割などの恩恵が受けられなくなってしまったせいです。いまだdocomo契約が数台残っていますが、今後3大キャリアとの契約をケイゾクすることはないでしょう。

 

結局、SIMフリー機を購入し、格安SIMで運用していくのが一番賢く、コストパフォーマンスも高いということです。

 

ちなみに現在はLINEモバイルとnuroモバイルを利用していますが、nuroモバイルは速度が超絶遅いのでオススメしません

 

 

 

さて、HUAWEI P9 liteです。

 

デザイン

以前使用していたXperiaZをさらに薄くした、という印象です。

 

スマフォのデザインというのはもう進化しつくした感が否めないほど、デザインで優劣を競うような状況ではなくなっています。画面占有率が高くなれば当然デザインにおける制約は増え、個性を追求するのが難しいのです。つまりそれほどスマフォデザインは極まってしまったと言えるでしょう。

 

HUAWEI P9 liteのデザイン、とても良いです。

 

使用感

まだ届いたばかりなのでほとんど使用していませんが、タッチ感度は良好です。MediaPadのように、設定を見直さないと誤タッチするようなこともありません。

 

オススメ度

電気店へ行って、「いっちゃん高いのくれ。」という雨上がり宮迫のような情弱以外のほぼ全ての人にオススメできるスマートフォンが、HUAWEI P9 liteです。

 

最高峰と言われるiPhone7やXperia XZ Premiumのような高価なハイスペック端末は、地球上のスマートフォンユーザーの半数以上、いやもっと多くのユーザーが本当は必要としていない、とよく言われますが、それは事実でしょう。

 

日本でiPhoneのシェアが高かったのは、ひとえにキャリアによる一括ゼロ円施策を利用したバラマキによるものでした。今後、ますますiPhone離れが進むことは、このHUAWEI P9 liteがAmazonランキングで常に上位に位置していることからも簡単に予測できます。

 

というわけで、キャリアの呪縛が解ける皆さん、ぜひ格安スマートフォン格安SIMに乗り換えませう。

 

いじょ。

 

HUAWEI SIMフリースマートフォンHUAWEI P9 lite ホワイト VNS-L22-WHITE