読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「カケホとテジラ」は高過ぎる!~au iPhone5Sを最低料金(1,010円)で維持する方法~

digital iPhone net

スポンサーリンク

f:id:cosmosp:20150226120816j:plain

 

au iPhone5S二台同時契約で一括ゼロ円、高額キャッシュバックの条件がありましたのでdocomoの弾二発をMNPで撃ちこんでまいりました。

 

ということで、基本的には契約を維持するためだけの回線なので、できるだけ毎月の料金を安くしようと情報を仕入れてみました。せっかくなので、”シェアさせていただきます”。

 

先ず、新規契約は、「カケホとテジラ」のプランからしか選べません。(※もちろんLTEプランも契約可能ですがCBが減るので、基本選べないと思ってください。)

 

ちなみに契約したのは以前から何度もお世話、おっと、おいしい思いをさせてもらっている良心的なお店なので、条件は「カケホとテジラ」のみでした。コン20(有料コンテンツ20個契約)とかスマートパスとか、そういったCBの意味がほとんどなくなる条件下でしか一括ゼロ円で契約できない、て○るやもし○んみたいな悪評高い販売店とは違います。←これすごく大事。

 

ということで、毎月の料金がいくらになるか、並べてみましょう。

 

電話カケ放題プラン(誰でも割契約あり):2700円

LTEネット:300円

データ定額2(2GB):3500円

 

毎月の支払額:6500円

毎月の支払額(税込み):7020円

 

以上。割引前はこんなに高いのです。これなら、MVNOの方が安くていいよね。

OCN モバイル ONE ナノSIM 月額900円(税抜)~

OCN モバイル ONE ナノSIM 月額900円(税抜)~

 

 

でわ、7020円から割引してみましょう。

 

先ず、auひかりを契約していて、スマートバリューの恩恵が受けられる場合です。

 

auスマートバリューの割引:-934円

(「データ定額2/3」は永年934円/月割引のみ。)

 

毎月の支払額:5566円

毎月の支払額(税込み):6011円

 

これでも高いですね。やっぱりMVNOでしょう?

OCN モバイル ONE ナノSIM 月額900円(税抜)~

OCN モバイル ONE ナノSIM 月額900円(税抜)~

 

 

続いて、iPhone5Sには毎月割がついてきます。

 

毎月割の割引:ー1395円

 

毎月の支払額(税込み):4618円(ユニバーサルサービス料2円込)

 

まだまだ高いですね。MVNOしか選べません・・・。

OCN モバイル ONE ナノSIM 月額900円(税抜)~

OCN モバイル ONE ナノSIM 月額900円(税抜)~

 

 

ということで、不要なサービスはさっさと解除してしまいましょう。

 

先ず、電話カケ放題プラン+データ定額2をLTEプランに変更します。

(※新プランでは、「カケホとテジラ」をワンセットにしたプランとなり、旧プランで可能だったLTEプラン+LTEフラットのような基本料とデータ定額料を分けられない罠があります。)

 

ということで、docomoが大失敗して話題になった新プランをauなら旧プランに戻せますので、毎月の基本料金は980円まで下げられます。

 

さてこのLTEプランを選択し、LTEフラットを契約しないとデータ通信料は自動的に従量制(上限21000円)となります。そう、まだデータ通信は可能なんです。そこで忘れてはいけないのが、LTEネットの廃止です。LTEネットを外すとパケット通信自体ができなくなるため、いわゆるパケ死の可能性がゼロになるので、確実に廃止しましょう。(※従量制は上限が設けられているため、ISネット契約時のようなパケ死はなくなりましたが・・・。)

 

注意点:上記のプラン変更、LTEネットの廃止は、お客さまサポート(ネット)からはできません。必ず電話かauショップで手続きしましょう。

 

auの場合、LTEプランのみの契約にすることで、毎月割は犠牲となりますが、毎月1010円でiPhone5Sが維持できます。

 

これで寝かせ回線としての第一段階は完了です。

 

第二段階へつづく。

 

 

docomo iPhone SE 16GB ローズゴールド 白ロム

docomo iPhone SE 16GB ローズゴールド 白ロム

 

 

広告を非表示にする