auから格安SIMに乗り換えていくらお得になるのか?:「nuroモバイル」5ヶ月間700円引きキャンペーン中


スポンサーリンク

今回MNPした番号は、最後のキャッシュバック祭りで10万円近くもらったので、これまでの携帯料金(13ヶ月分)はタダでした。しかし、最後の祭りを前にし、毎月割の減額もあまり気にせず契約してしまった結果、それ以前に契約したiPhoneの月々料金と約2000円の差が出ていまい、不良債権化していました。

 

そこで、あまり使わない携帯に5000円近く払い続けるのもバカらしいので、格安SIMへのMNPを決断したのが、端末購入サポートの消滅する12月初めのお話。

 

auから格安SIMに乗り換えていくらお得になるのか?

auを2年縛りの解ける月まで利用し続けた場合、

月々4649円×11ヶ月=51139円

も払うことになります。

 

まあこれも貰ったキャッシュバックでほぼ相殺できるのですが、やはり不良債権はきちんと処理しないといけません。

 

さてここからは、「auから格安SIM「nuroモバイル」に乗り換え、auの2年縛りが解ける月(11ヶ月間)まで、nuroモバイルを使い続けた場合」にかかる費用の計算です。

 

12月:nuroモバイルは、契約開始・開通月のデータ通信量無料は0円で、SMS・通話機能は日割りで約300円となります。

 

 

1月~5月:5ヶ月間700円引きキャンペーン中なので、756円(SMS・通話機能)+0円(データ通信量)×5ヶ月間=3780円となります。

 

6月~11月:1512円×6ヶ月=9072円となります。

 

初月を除いた、11ヶ月間の合計金額はわずか12852円となります。

 

この時点で、38287円も浮くことになります。

 

もちろん、auは2年縛りが解ける前なので、契約解除料:10260円がかかります。

 

しかしこれを引いても、11ヶ月間で28027円も浮くことになります。格安スマフォが一台買える金額です。

 

何より毎月の支払いが、2Gデータ無料サービス期間が終わっても、最大1400円で済みます。

 

ということで、「nuroモバイル」のお申込みはこちらからどうぞ。

 

 

MNP転出手数料:3240円とnuro登録事務手数料:3240円は、2年使用してもどのみちかかる経費なので計算には入れてません。この番号は維持し続けないとならないので解約という選択肢はないのだ。

 

 

広告を非表示にする