LADY〜最後の犯罪プロファイル〜 感想 『沙粧妙子-最後の事件-』の劣化パクリドラマ


スポンサーリンク

LADY〜最後の犯罪プロファイル〜 Blu-ray Box

LADY〜最後の犯罪プロファイル〜 Blu-ray Box

 

20:14 LADY〜最後の犯罪プロファイル〜:冒頭10分で薄っぺらいドラマ認定。いまさらプロファイルっていうのも時代遅れだし。日本のドラマはアメリカのように突き抜けたドラマが作れなくなってる。クリミナルマインドのようなサイコドラマは日本ではもう不可能だろう。


20:16 LADY〜最後の犯罪プロファイル〜非実在青少年に関する都条例で問題視されたのは、表現規制ではなく、規制を設けることで作家たちが萎縮してしまうんじゃないかという点だった。すでにテレビドラマ界ではその萎縮が起きている。これ以上は無理、という自主規制でドラマをつまらなくしているのだ。


20:22 LADY〜最後の犯罪プロファイル〜:ああ、このドラマは『沙粧妙子-最後の事件-』のパクリだ。


20:38 LADY〜最後の犯罪プロファイル〜:最近のドラマはとかく脇役陣が豪華。これはギャラを下げてでもドラマに出たい俳優達のおかげだろう。でも、かつての主役級が脇に回るため、本来脇役だった役者たち、しかも演技の上手い人たちがリストラされている。


20:45 LADY〜最後の犯罪プロファイル〜:過去の連続殺人鬼を北川景子が語り始めちゃった。薄っぺらい。

 

評価:★★

 

日本のプロファイリングドラマって10年以上前から全く進歩していない。

 

LADY〜最後の犯罪プロファイル〜 Blu-ray Box

LADY〜最後の犯罪プロファイル〜 Blu-ray Box