読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【視聴履歴】 『ナンバー23』 THE NUMBER 23


スポンサーリンク

運命の数字だ"23"に秘められた衝撃の結末―。(C) 2007 New Line Productions, Inc. All rights reserved.

サイコロジカルスリラー。久々の☆☆☆☆☆作品です。

序盤から丁寧に物語を描いているのが後になってすごく活きている。

畳み掛けるようにして全ての事実が明らかにされていく最後の数分間はかなりテンポ良く序盤の静けさとは異なり激しくそして力強い。言うなれば徹底的に積み上げていったものを一気に崩していくような激しさに満ちているのである。テレビなどで見るビル爆破解体を思い浮かべて頂くと僕の言いたいことを理解できるかと思う。爆薬を一個ずつ仕掛けていく地道な作業を経てあのビル爆破解体の圧倒的かつ暴力的な破壊のシーンは作られる。つまりこの作品は決して表には見えてこないそういう地道な作業の上に成り立っているのである。これだけ丁寧に描かれたサイコスリラーは「セブン」以来と言っても良いくらい久々なので、当たり前のように☆☆☆☆☆としました。

ロバート・デ・ニーロ化しているジム・キャリーを見るのも一興です。

この映画の基本プロット決して斬新なものではないがサイコスリラーを初めて観る人であればすごく驚く展開が待ち受けているので僕が「セブン」で感じたくらいの衝撃を受けることは確実である。

広告を非表示にする