毎年恒例の通常営業、を強調すべく


スポンサーリンク

このブログは通常営業です、ということを強調するために敢えて日付の変わった時に更新してみる。

 

どうも、デパートへまぐろを買いにいったところ、赤身、中とろ、大とろ、とラインナップされていて、しばし悩んでしまいました。ぼくです。

 

結局100g200円くらいの差なら、と大とろを選んで失敗しました。

 

どうも、ぼくです。

 

幼少時はキチガイのように大とろだけの鮨を食べさせてもらってまんぞく、まんぞくしていたわけですが、大人になって「やっぱ中とろだよな」なんて嗜好が変化しました。どうも、ぼくです。

 

とりあえず買ってきた大とろを切って食べました。

 

美味い!

 

でも、やっぱり単調なので飽きてしまいそう。

 

まあ、いくらもげっとんしたし、明日は、いやもう今日だけど、大とろ+いくら丼でも食べようかと思っています。

 

 

 

さて、一年を締めくくるエントリであふれていますが、一年という単位で締めくくる必要って別にないんじゃない?、なんてふと思いました。

 

歳を取るとあっという間に1年が過ぎ去るというし、それならば、1年ではなく半年ごとに締めくくってはどうだろう?老人ならば三ヶ月毎でもよいのでは?、なんて。

 

つまり全員が全員一年という単位で締めくくらなくても、個々人で締めくくる単位を決めたら良いのではないかと思うのです。

 

個人的には、三年毎に締めくくろうかな、とか考えています。さすがにオリンピックごと、四年毎だと長いので、三年がいい。

 

 

 

と、書いていたら、はてなブログおみくじなんてアイコンが右側に目立つように配置されていたけど無視しよう、むしむしむしむし。

 

 

 

なんてことを書きつつ、以前オーストラリアで勝ってきたソムリエナイフで赤ワインをあけたら上手くコルクが抜けて、初めて上手くできたよ、と飲み始めてしまいました。

 

 

 

どうも、ぼくです。

 

 

 

広告を非表示にする