読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの問題児、DELLのW2606Cがついに死亡したので新しいモニターを買ってやった!


スポンサーリンク

この記事によると2006年2月に買ったので、約9年は使ってたことになる。

cosmosp.hatenablog.com

でもねえ、実は2007年か2008年にリコールがあって、二回交換してるんだよね。つまり、W2606Cは初代、二台目とあり、今回死亡したのは三代目ってこと。

 

電源問題でリコールされたんだけど、電源ボタンを押さないでコンセントを切っちゃうと一時心肺停止となってしまう持病持ちであった。まあ放電してからコンセントをつなげばまた復活するから、だましだまし使ってきたんだよね。最近は焼け付きが目立ってきたけどなんとか使えてたし。

 

ところがつい先日、いきなりブラックアウトするという症状が出てリモコンでも電源オフできなくなった。この時も放電でなんとか一時しのぎはできたようだったけど、続けて電源が落ちる症状を発症し、ついに死亡宣告をすることとなった。

 

まあ9年も使えれば長寿と言えよう。

 

しかし、BenQのモニタが死んでそう経たないうちにデルのモニタも死んで、いよいよ今年はPC周辺機器の死亡が多過ぎて泣く。HDDも数台死亡してるしな・・・。

 

モニタ探しの旅

 とりあえず19インチのモニタが一台余っているのとREGZAがモニタ代わりに使えるので、数日はそれで我慢していた。

 

もちそんその間、モニター探しの旅をしていたんだが、先日のタイムセールで1万円まで下がったこれを買いそびれてしまった。

 

 

その時、21.5インチはあまり欲しくなかったからスルーしたんだけど、よくよくモニター探しの旅をしてみると、1万円というのがかなり安いことを知って後悔した。で、19インチとREGZAを数日使ってみて、あまりにも不便に感じたので今日にもフィリップスの23インチを1万7000円くらいで買うことした。まあその前に27インチを買おうとか、25インチの安いのにしようとか迷ったんだけど、結局コスパではフィリップスだった。もちろんベストな選択ではなく、単に消去法。

 

で、最後にまたどーしようか悩んでamazonのタイムセールをチェックしたら、このAcerの23インチが追加されてたので、もちろん待機。前回21インチのが13800円から10000円まで値引きされていたので、これも16800円から3000円くらいは値引きされうかな、と期待してたら、見事的中。

 

で、前のエントリで書いたように、やっとモニター探しの旅が終了したのです。

 

いじょ。

 

広告を非表示にする