オンランショップ


スポンサーリンク

オンラインショップというのは、お店をネット上で開くため、開店資金がほとんど必要ない。*1在庫商品を置いておく場所さえあればいいので、売れる商品と、適切な在庫量を維持しておけば損することはない。その結果、普通のお店よりも安く売ることができるはずなのだが・・・。

最近オンラインショップを数多く巡っているのだが、ほとんど、約90%以上のショップが定価販売、つまり店頭価格と同じ価格で販売していることに気がつく。そのため、オンラインショップとしての意味が全く見当たらず、消費者の利益より、企業利益を優先し過ぎているように感じてしまう。結局利益をあげることしか考えていない企業が多すぎるのだ。そういう企業が多い以上、日本のオンラインショップ市場が発展するのはまだまだ先の話だろう。

おススメオンラインショップ

eでじ!!映画館:DVDソフトが20%オフで買えるのは素晴らしい。他のDVDソフトオンラインショップは、ケチくさいところばかりなので、ほとんど買う気がおきない。

amazon.co.jpで購買意欲をそそられることはほとんどない。値段に魅力を感じない、つまりお得感がほとんどないからだ。最近利用したのはギフト券があったためであり、普通にamazon.co.jp価格で商品を買う気はない。

一方、amazon.comはスゴイ。最安値とは言えないまでもほとんど全ての商品が安く買える。さらに、海外からエコノミー便(三ヶ月以上待てるなら船便)を利用すれば、例え送料がかかっても日本で買うより安い商品が多いことも、amazon.comの魅力である。*2


脱・コンビ二宣言から六日目。

 


*1:すでに店舗展開している企業の場合。

*2:洋書やDVDはお得である。ただDVDはリージョンコードが日本と違うので、リージョンフリーのDVDプレイヤーが必要である。

広告を非表示にする