鹿男


スポンサーリンク

テレビ番組がとかく貧乏くさい。

CMによる広告収入が稼げなくなったせいか番組一本まるまる宣伝という番組が増えた。もちろんテレビショッピングのような露骨な宣伝ではない。さりげない感じで色々な商品、企業の宣伝をするのだ。これでだまされる人がいるのか、と思うけど、騙される人がいるからこそこのような貧乏くさい宣伝番組が横行しているのだと思う。

テレビについてもう少し。

「鹿男あをによし」が3部門で1位を獲得

視聴率は低迷している鹿男の評価が高い。これは視聴率がもはや意味をなさなくなってきていることの証左の一つである。

HDD録画のできるレコーダーが普及しリアルタイムでドラマを見ない人々が増えた結果、リアルタイムでしか計れない視聴率が意味を成さなくなってきている。僕もドラマはリアルタイムでは見ない。リアルタイムで見ない理由はCMが煩わしいというのが一番の理由だ。だからHDD録画しCMをとばしながら見ることにしている。

これから益々広告収入が減りテレビ業界はさらに衰退していくだろう。

広告を非表示にする