「さっさと死ねるように」


スポンサーリンク

麻生氏 終末期医療巡る発言で釈明

「私は遺書に『さっさと死ぬからその必要はない』と書いてあるが、そういうことをしておかないと死ぬことができない。『いい加減、死にたいな』と思っても、とにかく『生きられるから』といって生かされちゃかなわない」と述べました。
そして、「それを政府のお金でやってもらうと思ったら、ますます寝覚めが悪い。さっさと死ねるようにしてもらうとか、いろいろ考えないと、この種の話は解決しない」と述べました。(NHKニュースより)

自分の死生観を述べたものが、マスゴミ(←もうマスゴミでいいよね。)によってねじ曲げられ、いつの間にか「高齢者はさっさ死ね」というように読み取れる記事へと変わっている。脊髄反射で麻生元総理を批判しちゃった人はリテラシーって何だろう?と立ち止まって考えた方がいいレベル。

それでも今回の件では、リテラシーの高い人々が元発言を調べ、マスゴミ批判を強めているようなので「麻生総理は漢字が読めない」と嘲笑した丸岡いずみのようなバカが墓穴を掘らずに済むようです。

しかしまあリテラシーというより常識なんだけどこの程度のことでリテラシーが低いとか高いとか言わなきゃならない状況はなんとかして欲しい。<ハシシタさまへ

広告を非表示にする