iPhoneを買取ショップのモバイル一番(海峡通信)へ売っぱらってきたお話


スポンサーリンク

docomo iPhone SE 16GB ローズゴールド 白ロム

docomo iPhone SE 16GB ローズゴールド 白ロム

 

はい、売っぱらってきましたよ。

 

haixiatongxin.sakura.ne.jp

いまのキャリアキャッシュバック案件は、二台同時乗り換えで一括ゼロ円CB付き、なんてのが主流です。

 

そこで仕方なく二回線契約するのですが、とーぜん1台は不要となってきます。

 

じゃあどーするか?

 

売るしかないでしょ!

 

で、オークションで売り払うことも考えたのですが、いかんせんやりとりが面倒だし、システム手数料を考えると買取ショップの方が高く売れるんですよね。

 

そこで、買取ショップをネットで調べてみました。もちろん、某巨大掲示板のスレも読みこみました。

 

で、最終的に持ち込みを決めたのは、上記の海峡通信でした。

 

持ち込み当日、電話をかけてiOSのヴァージョンによる減額があるのかないのかを確かめてから赤羽へレッツゴー!※毎朝更新される買取価格で納得していれば電話してアポを取る必要はなく、直接お店へ持ち込めばオッケーだそうです。

 

赤羽着。

 

事前にサイトの地図を見て大体の方角を確かめていたはずだったのですが、先ず反対の駅出口をうろうろしてしまいました。次は正しい出口へ出たものの、逆方向へ歩いていってしまい、またもやうろうろ。仕方なくiPhoneGPSでナビしてもらいました。

 

海峡通信は、吉野家本社のすぐ近くに店を構えています。

 

自分が行った時には、外国人の方々がギャラクシーの最新型を査定をしてもらってました。

 

カウンターへ行くと、ちょっとかわいい中国人女性が出てきたので、iPhoneを売りたい旨を伝えると、早速本体を取り出し、画面を操作し始めました。たぶん、まっさらであるかどうかやiOSのヴァージョンを確かめていたんだと思います。

 

あっという間に査定は終わり、買取価格はHPに記載してある通りの金額を提示されたので、その場で即決しました。

 

買取同意書に住所氏名などを書き、免許証のコピーを取られて、買取作業は終了。

 

店内にある自販機の飲み物は一本無料でもらえるのでもらっておきました。※これは某巨大掲示板に、自販機を忘れない、とかそういったアドバイスがあったので何かなと思ってみたら、無料でもらえるようになっていたので、ああそういうことか、と。

 

総括

買取価格:他の買取ショップをいろいろ調査し、比べてみましたが、最高額に近い価格を維持していると思います。

 

査定:新品未使用であれば、あっという間に終わります。

 

場所:赤羽に縁がない人は、意外とわかりづらい、かも。

 

雰囲気:路面店なので明るいし、女性が対応しているので、女性でも安心、かも。

 

まあ一番良かったのは、その場で現金化してくれるところでしょうね。他のお店だと、後日振込とか、わざわざ店頭へ行く意味ないじゃないか、というような対応もあるそうなので。ま、海峡も現金がなくなることもあるらしいので、その場で現金買取してもらいたいなら、午前中とか早めの時間帯を狙っていくのがオススメです。

 

あと、個人情報に一喜一憂している人たちは、抵抗を感じるかもしれません。でも、ゲオとかTSUTAYAとかの買取は、買い叩き、でしかないので、高値で買い取ってくれる買取ショップの方がいいと思いますよ。何より個人情報を気にするなら真っ先にCCCに気をつけた方がいいですしね。

 

いじょ。

 

LINEモバイルの申込みはこちらから。