ワッハ上方


スポンサーリンク

橋下知事が吉本興業に喧嘩を売った。

ワッハ上方もナンバの名所の一つ。吉本興業のグループ会社が所有するビルに入居し、府は2億8300万円の賃借料などを負担する。10年度までに他施設への移転と、規模縮小が示された。演芸ホールをなくし、展示と演芸ライブラリー機能だけを残す。雑誌「上方芸能」の木津川計代表は「ワッハは演芸の育った千日前にあるから意味がある。収益性を基準に文化を判断してはならない」と話す。存続を求め、1万2000人以上の署名も集まっている。

笑いの文化を守れ、というのなら吉本興業が買い取って存続すればいいんじゃないの、と思っていたら、この記事を読んでワッハ上方は吉本利権の一つだったという事実を知る。ああ大阪府は吉本興業に騙されてのか・・・。2億8300万円の賃借料のうち、役人と吉本興業にいくら抜かれてるんだろう?

税金を掠め取るだけのワッハ上方なんていらんわと決断した橋下知事をこの点だけで応援したくなった。

広告を非表示にする