民主党終わりの始まり


スポンサーリンク

民主党終わりの始まり

暫定税率の維持が決まった。環境問題とか財源がとか言ってごまかそうとしてるけどマニフェストを実現できなかった罪は大きい。環境税の議論すらまともに出来ていないのに、総理が暫定税率維持に関して環境税を持ち出してはいけないよ。

マニフェスト、という言葉を広く浸透させた党が、マニフェストを破ったというのは国民に対しての裏切りと言っても過言ではない。とりあえずマニフェストは全て実施してみてそれでもダメなら国民にお願いするというのが筋というもの。政権発足から約三ヶ月。ついに民主党の終わりが始まった。

早く民主党の中堅・若手と自民党の中堅・若手が組んで新党を結成してもらいたい。

追記:子ども手当に所得制限を設けなかった点は、あまりにも当然のことなのでそれほと高い評価はしていない。ただ、未来を担う子どもたちへの投資を怠ってきた無能な自民党政権と比べたら良い政策転換をしたと思う。少子化が進む日本において、子どもは社会全体の宝なのだ。

広告を非表示にする