まだベータ


スポンサーリンク

はてなブログからいよいよベータが取れるかと思ったらまだベータのままでがっかりしました。で、真性包茎の人によるはてな愛を読んでああ長文ってええなあと思ったりしたりしなかったり。「よし!わかった(by矢部謙三)」ブログは気持ち悪くて仕方がなかったけどやっぱり自作自演だったのねん。確かにはてなのアカウントをいくつか用意してブクマつければトップページ入りするみたいだし。ただ日記猿人にしろテキスト庵にしろアクセスランキングには姑息な輩が跋扈していたので想定の範囲内とも思ったり。ああそういば上位にランクインする日記やブログにさっぱり興味がなかったことを今思い出した。

という流れで中村橋ブログを読んで、長げえよ、と思いながらやっぱり長文ってええなあと思ったりしたりしなかったり。僕はカウンターフーズとやらを勧められて買ったことは一度もありません。いわゆるマックなどで「ポテトもご一緒にいかがですか?」と聞かれるのがとてもとてもウザく思うタイプなのです。そういう人間もいるということを覚えておいてください。

さて、はてブ界隈では、キョドリながらも勇気を出してライオンに猫パンチをしたら逆に噛み殺されてしまい死んで尚ライオンのおもちゃにされ手元で弄ばれるというイケダハヤト師が話題ですが、僕らは殴り合いが見たいのであって「イジメイクナイ!」のように見えてしまうものはさっぱり面白くありません。

という流れで過去の日記猿人界隈へ潜ってみたら「日記読み日記」というジャンルがあったことを思い出してほっこりしたり。当時から殴り合いは各地で起こっていたのですが最近ではTwitterに場を移してしまい、ブログで本気の殴り合いをする光景はあまり見られなくなりました。でもどうなんでしょう。Twitter上の殴り合いとブログ上のソレとではいささか趣が異なるというか、前者は結局リアルタイムでその殴り合いを見ていないと面白くないというツールの限界のようなものを感じます。例えばTogetterにまとめられたのを読んだとしても、リアルタイムで殴り合ってる雰囲気や空気のようなものはさっぱり消え去っていて、客観的報道のような無味無臭さしか感じられないのであまり面白くありません。

ということで、ブログ界隈での殴り合いが復活しつつあるのはとても興味深いことです。わたしも「日記読み日記」とかやってみようかしらん。

広告を非表示にする