iPhone4S SIMロック解除成功 2


スポンサーリンク

これまでのあらすじ。

SoftbankのiPhone 4Sを一括ゼロ円で入手→MNPでDoCoMoへ→不要になったiPhoneをWiFi運用→あれこのiPhone4SのSIMロック解除したらauで使えるんじゃね?→auは周波数が違うらしくSoftbankのiPhone4SはSIMロック解除しても使えないことが判明→じゃあ、DoCoMoだ→さらに数ヶ月WiFi運用→XperiaZ発売→au携帯の二年縛り終了→Xperia Z入手。

iPhone4S SIMロック解除成功

先ず、前回の記事を受けての人柱報告から。

Xperia Zの桃SIMは、newGPPでSIMロック解除したiPhone 4Sに挿入すると、「不正なSIMです」というメッセージが出てしまい、使えないことが判明しました。

事前に収集した情報でも、桃SIMは使えない、という記述が多く、成功例は根拠のない不確かなものばかりだったため、人柱として志願したのですが、ぼくも成功しませんでした・・・。

仕方がないので、Xperia Zに入っている桃SIMをDoCoMoショップで赤SIMに交換してきました。ドコモUIMカード発行手数料として2100円取られるそうです。

気を取り直し、SIMロック解除したiPhone 4Sに交換した赤SIMを挿入、すると英語で「解除できましたよ」というようなメッセージが出現し、見事NTTDoCoMoの電波を捕まえることに成功したのです。

そのままmopera.netの設定をし、ネット環境の構築、データ通信にも成功しました。

iPhoneをDoCoMoで使う、というミッション完了です。

いじょ。

追記:iPhone 4Sの再起動をかけたところ、SIMロック解除に失敗し、「アクティベーションが必要です。」というメッセージが表示されてしまいました。再度、ロック解除作業が必要となりますが、無事成功しました。これは電波が弱いところで起動した際、電波が捕まえられず検索中となってしまうことで起こる不具合のようです。

広告を非表示にする