読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacBookメモリ増設


スポンサーリンク

一気に2GBだ!!

そもそもデフォルトでたったの512MBしかないことがおかしいんだよ。今のご時世最低1GBは当然なのに今日まで512MBという低スペックで使用していた。海外にいる間日本に置き去りにしていたので使う機会が全くなくメモリ増設なんて考えていなかったのだ。しかし最近使用頻度が増え、複数のアプリを立ち上げるとすぐさまレインボーマークがぐるぐるぐるぐるまわるようになってしまったので、激安価格の1GBメモリ二枚を一昨日注文し、本日到着したのである。

さて取り付け作業。これが面倒だった。いや、iBookと比べてということだけど。でも、初めてメモリを増設する人は結構大変かもしれない。バッテリの裏に取り付けられているメモリを取り替える際には小さなネジを回さなければならない。そのねじが曲者だ。とても小さいので専用のドライバーが必要とされる。今後もこうした作業をする予定のある人は少しでも良い工具を買うべきである。でないと簡単にねじ山を潰しかねない。何はともあれネジを外すことに成功。早速メモリを交換する。ところが、取り外しは結構簡単なのに、取り付けが大変。デスクトップPCなどの場合は上から取り付けることが多いので簡単に押し込められるのだけどMacBookは横に押し込むのだ。なので力が入らない。壊れるかもしれないと思いながらも強く押し込まなければならないのはいまどきのこんぴゅーたとしてはかなり不親切である。否、最近はわざわざ自分でメモリを増設しないで、購入時に増設を頼んでしまうのかもしれないなあ。だとしたら、メモリの取り付けが大変なのも良く理解できる。iBookはキーボードを取り外してからはとても簡単だったのに・・・。

とまれ、2GBを搭載したMacBookは蘇生した。


このpdfを見ながら作業しました。

広告を非表示にする